となとなとーなの副業ブログ

色々なサービスが登場していますが、ひとつ他の方と違うことをするだけで稼ぎ方が変わる方法を公開していきます!

GoToEatが使える予約サイト↓

【クレカまとめ】キャッシュレス時代のカード7選+アルファ2選

 

こんにちわ、とーなです^^

 

最近は「キャッシュレス」というキーワードが、ニュースなどでも登場していますね。各社がこぞってキャッシュレスに乗り出している理由は、政府のキャッシュレス政策で数%のポイントが付与されることが影響しています。

各社でもいろいろなポイントが提供されていますが、クレジットカードを持っているだけでお得に利用できるカードも多いです。たかが、数%と思うことなかれしっかり貯蓄ができている方は、小さなことも意識してお金を利用されている方が多いです。

本格的に各社のポイント還元が始まる前に、主要なカードを作成して手元に持っておきましょう。以下で紹介しているクレジットカードは、基本的にすべて年会費無料になっています(GOLDカードのみ年会費がかかるため注意です)。

 

目次

 

<持っておくべきクレジットカード 7選>

まずは、「持っておくべきクレジットカード一覧」です。みなさんもご存知のカードもあれば、知らないカードもあるかもしれません。こちらで紹介しているのは、まずは持っておくべき有名どころのクレジットカードです。おそらく、周りの方々にお聞きしても誰かは持っているカードなのではないでしょうか。

 

f:id:bee5boo5bee:20190317151813p:plain

  • 1. docomo dカード
  • 2. au WALLET カード
  • 3. リクルートカード
  • 4. Yahoo! Japan カード
  • 5. 楽天カード
  • 6. オリコカード ザ ポイント
  • 7. イオンカード
  • A. Kyash
  • B. PayPay

 

<携帯キャリア系クレジットカード>

まずは、携帯キャリアが発行しているクレジットカードになります。基本的には、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を契約している方は、ご自身の携帯電話会社のクレジットカードは契約をしておいた方で良いでしょう。

dカードは別格で、ドコモユーザ以外の方も是非持っておいたほうが良いカードです。ローソンや街中のお店で値引きやキャンペーンポイントがもらえるお店が多いです。

auユーザの方は、入会時に橙色のカードがもらえますが、au WALLET クレジットカードは是非持っておきたいですね。ソフトバンクは Yahoo! Japan カードを推していることもあり、あまりソフトバンクのプリペイドカードを持つことにメリットはありません。

 

1. ドコモ dカード / dカード GOLD
  • dカード(銀色)

年会費無料のdカードと、dカード GOLD がありますが、まずは年会費無料の銀色のカードについてです。ローソンでも積極的に宣伝がされていますが、ローソンでdカードを使うと実質5%還元でお買い物をすることができます。内訳は、dカードの提示で1%獲得、支払いで3%オフ、カードポイントで1%獲得になります。これは、ドコモユーザでなくても適用されるので、まだお持ちでない方はぜひ作成してみてください。

  • dカード GOLD(金色)

ドコモユーザの方には、dカードGOLD がオススメです。年会費は10,000円(税抜)と安くない金額が掛かってしまいますが、その分ドコモ+ドコモ光の利用料金の10%がポイントとして獲得できてしまいます!仮に4人家族で月にドコモの利用料金が25,000円掛かっているという場合であれば、年間で見ると余裕で元が取れてしまいますね。下記のボタンからならば入会ポイントもガッツリ1万ポイント以上獲得できますので、ぜひ作成してみてください。

 

 

2. au WALLET カード / GOLD カード

au WALLET クレジットカードは、基本的にau ユーザ向けのサービスを提供しています。au ユーザの方ならばぜひ持っていたほうがよいでしょう。

  • au WALLET カード(銀色)

年会費無料のau WALLET カードでは、年会費無料で基本還元率が1%です。それに加えて、auのサービスや提携のお店で利用すればWALLET ポイントがボーナスでもらえたりします。入会だけで数千ポイントがもらえるので、auユーザでまだお持ちでなければ持っておいて損は無いカードです。

 

  • au WALLET GOLDカード(金色)

au ユーザの方にオススメしたいカードは、年会費10,000円(税抜)は掛かってしまいますが、au WALLET GOLDカードとなります。こちらもドコモと同じく、au 利用料金の10%がポイントとして返ってきます。仮に4人家族で月にauの利用料金が25,000円掛かっているという場合であれば、年間で見ると余裕で元が取れてしまいますね。下記のボタンからならば入会ポイントもガッツリ1万ポイント以上獲得できますので、ぜひ作成してみてください。

 

<コンビニ別お得カード>

みなさんがよく使うであろうコンビニ別にお得なクレジットカードです。「いや、コンビニにはあまり行かないし…」という方も大丈夫です。カテゴリとしてコンビニ別に分けてはいますが、提携の店でポイントを貯めたり使えたりできる持っていて損はないカードです。楽天カードも入れてはいますが、楽天のアプリで楽天ポイントをローソン・ファミマ・セブンで使えたりします。

 

3. リクルートカード

通常のクレジットカードが0.5%還元の中、どこで買っても基本還元率が1.2%の還元率最強カードです。Pontaにも等価交換可能で、ローソンでよくPonta を貯めているという方ならば、効率よくポイントが貯められますね。ローソンにはお試し引換券というものがあり、120円のものが40Pで買えたりします。これだけで3倍は特になっているので、1.2%×3 = 3.6%と実質還元率3.6%にもなってしまいます。更に入会だけで6,000〜10,000 ポイントがもらえますので、まだお持ちでなければぜひ1枚作成しておくべきカードです。 

 

4. Yahoo! Japan カード

通常のクレジットカードが0.5%還元の中、どこで買っても基本還元率が1%のカードです。お得なカードの中では1%還元がもはや当たり前になっていますが、Yahooショッピングなどでは、1%〜17%超の還元率となります。ソフトバンクを契約している方ならば、カード作成必須です!下記のボタンからなら、入会キャンペーンで8,000円相当以上のポイントがもらえますので、ぜひ確認してみてください。

 

5. 楽天カード

いわずと知れたポイントがザクザク貯まるカードです。楽天カードマンのCMでおなじみですね。当方のサイトに来られる方ならば既にお持ちの方も多いかと思いますが、まだという方はぜひ申し込みをしてみてくださいね。下記のボタンから申し込んでいただければ、入会キャンペーンで5,000ポイント超がプレゼントされますのでリンク先を確認してみてください。プレミアムカードとい年会費が発生するカードもあります。

 

<その他お得なクレジットカード>

他にも有名どころのお得カードとして2枚紹介をします。

 

6. オリコカード ザ ポイント

Orico が出しているポイント還元特化型のカードです。基本還元率1%ですが、入会から半年間は還元率が2%となります。オリコモールというサイトを経由して、オリコカードを使用することでAmazon や他のショッピングサイトでもボーナスポイントがもらえたりします入会だけで数千ポイントがもらえますので、ぜひ下記のボタンからチェックしてみてください。

 

7. イオンカード

こちらも有名なカードですね。イオンをよく利用される方ならば、目にしたことが必ずあるカードではないでしょうか。イオンで買い物をされるならば、間違いなく持っておいたほうが良いカードです。基本還元率は、0.5%なので普段づかいには向きませんが、20日・30日のお客様感謝デーならばイオンでの買い物が5%オフです。これなしではイオンには行けませんね。入会だけで数千ポイントがもらえますので、ぜひ下記のボタンからチェックしてみてくださいね。

 

 

<クレジットカードからのチャージ利用で還元率がUPするカード>

さて、ここからは今まで紹介したクレジットカードを使って、さらに還元率を上げる方法になります。それがKyashと、最近話題のPayPayになります。クレジットカードでチャージをすることで、そのクレジットカードのポイントをもらいつつ、KyashやPayPayのポイントも二重でもらえるということになります。通常のクレジットカード紹介サイトでは、あまり紹介者側にメリットがないため、紹介されていないケースが多いのですが、ぜひ活用してみてください。

A. Kaysh

Kyash はスマホアプリで利用するものになりますが、Visaのプリペイドカードを発行してクレジットカードと同じように利用することができます。しかも、チャージ元のクレジットカードのポイントに加え、Kyashのポイントが還元率 2%つきます。これは作成するしかありません。

なぜ、このような還元を行っているかというと、Kyash自体はアプリどおしでお金のやり取りができる現金を全く持たないキャッシュレスの世界を作ろうとしています。その先駆けとしてユーザを増やしておこうということですね。

「いや、アプリでお金のやりとりとか良くわからないし…」という方も大丈夫です。チャージして利用するだけでも全く問題ありません。ポイントも勝手に利用から引いてくれます。まずは、下記のリンクをクリックして申込みボタンから進めてみてください。

 

B. PayPay

続いて、紹介するのがバーコード決済のPayPayです。こちらは、ちょっと上級者向けですがアプリで決済をするタイプのキャッシュレス決済になります。カードの提供はありません。

こちらもチャージ元のクレジットカードのポイントに加えて、PayPayの還元率0.5%のポイントもつきます。このポイントは自動で利用から引いてくれるので非常に便利です。

しかも、いま100億円還元が話題になっていますが、第1弾、第2弾と期間限定で20%の還元キャンペーンを行っています。おそらく、今後も似たようなキャンペーンを行ってくるでしょう。こういったキャッシュレス決済を通すだけで、クレジットカードのポイントにプラスアルファでポイントを付与することができますので、ぜひチェックしてみてください。詳しくは下記リンクを参照してみてくださいね。

 

さいごに

他のクレジットカードの紹介サイトやランキングサイトでは見かけないカードもあったのではないかと思いますが、実は紹介サイトでは広告料が入るカードしか扱っていないのですね。結果、あまりお得で無いカードでもトップで紹介がされており、入会する際に迷ってしまうという方も多いかと思います。まず、KyashやPayPayなどの紹介もないでしょう。

冒頭にクレジットカードの一覧図を載せていますが、これらは1枚は持っておいて損は無いカードとなっています(年会費が発生するGOLDカードは注意してくださいね)。これからのキャッシュレスの時代では、クレジットカードもひとり2、3枚というわけではなくなってくるかと思います。

カードの枚数が増えるとなくしてしまいそう、、という不安もあるかと思いますが、そこはしっかり管理をしてお得に生活してみてくださいね^^

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

他にも記事を公開していますので、ご興味あればご覧ください。

 

また、もしよろしければブックマークやTwitterなどでつぶやいていただけますと嬉しいです^^

プライバシーポリシー | 隠しページ | 日本ブログ村リンク