となとなとーなの副業ブログ

色々なサービスが登場していますが、ひとつ他の方と違うことをするだけで稼ぎ方が変わる方法を公開していきます!

GoToEatが使える予約サイト↓

【GoToEat】再開はいつ?政府より2022年のGW頃まで実施と発表! #GoToイート

シェア頂けますと励みになります!

f:id:bee5boo5bee:20211116215436p:plain

Go To Eat 再開に向けて政府から発信があったと、TV番組のワールドビジネスサテライト(以下、WBS)にて報道がありました。

 

本記事では、ニュースの内容と現時点で備えておくべきことについてお伝えします。

 

 

Go To イート再開

WBSでの報道内容

報道の内容はテレ東 BIz のYouTubeで公開されています。

テレ東 Biz | 新たな経済対策 「GoToイート」大型連休まで(2021年11月15日) - YouTube


政府が今週決定する経済対策の素案が判明しました。GoToイートを、来年のゴールデンウイークごろまで実施するとしています。政府は自民党の会合に今週19日に取りまとめる経済対策の素案を提示しました。それによりますと、接種証明などを活用して、GoToキャンペーンを再開するとしたほか、「GoToイート」については、来年のゴールデンウイークごろまで実施するとしています。このほか、18歳以下の子どもを対象とする10万円相当の給付などが盛り込まれることになっていて、経済対策の規模は、財政支出で40兆円を超える見通しとなりました。

 

11/19(金)に自民党の会合にて詳細が決まるようです。筆者としては、Go To トラベルよりもGo To イートのほうが使いやすいので、嬉しいですね。

 

続報があれば、本ブログでも掲載をしていく予定です。

 

 

いまから準備できることは?

前回のGo To イートを使えた方も、使えなかった方もおられるかと思います。Go To イートでは、下記2種類の方法でお得に食事を楽しむことができました

  1. プレミアム付き食事券
  2. オンライン飲食店予約によるポイント付与

 

併用することも可能なのですが、2. オンライン飲食店予約によるポイント付与がお得なので、いままでネット予約をしたことが無いという方も予約ができるようにしておきましょう。

 

オススメのネット予約方法

筆者のオススメの方法は、PayPayグルメで飲食店を検索した後で、別の予約サイトで検索をする方法です。

 

なぜかというと、PayPayグルメでは新規ユーザ獲得にかなり力を入れており、お得なキャンペーンを連発しているからです。

 

まだGo To イートが始まっていない現状でも、1回の席だけ利用で1,000円のクーポン付与などを行っています。


もし近々に飲食店に行く予定がある方は、PayPayグルメのキャンペーンを是非使ってみてください。

f:id:bee5boo5bee:20211116214115p:plain

PayPayグルメ キャンペーンページより

 

難点としては、ホットペッパーぐるなびなどに比べて、予約できる飲食店が少ないことです。もしPayPayグルメで予約ができる店ならば、よりお得に食事ができる可能性が高いので、まずはPayPayグルメで検索することをオススメします。

 

前回のGo To イートで対象だった予約サイトを上部にリンクとして配置しています。よければ、その画像をクリックして飲食店を探してみてください。

 

PayPayグルメのキャンペーン詳細は、下記に記載していますのでよろしければ閲覧してみてください。

 

飲食店経営者が準備すべきことは?

前回もありましたが、Go To イートが開始すると飲食店予約サイトへの登録がかなり時間が掛かります。今まで登録がなかった店舗の新規登録が集中するからです。

 

なるべく早めに登録ができるように資料請求・問合せを先にしておくようにしましょう。なおPayPayグルメであれば、登録しておくだけならば固定費0円で開始が可能です。この点でもPayPayグルメには登録をしておくべきですね。

 

 

 

まとめ

今回は、Go To イートの再開について説明をしました。続報があれば記載いたしますので、飲食店を利用される場合には、お得に利用してみてください。

  

もしよろしければ、はてなアカウントをお持ちの方は、「読者になる」ボタンをクリックして頂ければと思います。

 

はてなブログ

 

 

また、下記記事にご興味あればアクセスしてみてください。記事一覧のボタンから他の記事を見ることもできます!ご覧いただきありがとうございました。

  

 

記事一覧へ

 

プライバシーポリシー | 隠しページ | 日本ブログ村リンク