となとなとーな 副業ブログ

色々なサービスが登場していますが、ひとつ他の方と違うことをするだけで稼ぎ方が変わる方法を公開していきます! by となとなとーな

GoToEatが使える予約サイト↓

【飲み会幹事】お得に予約する9つの方法|2023年版まとめ

シェア頂けますと励みになります!

 

このページをご覧になっているということは、あなたは飲み会の幹事をやる予定があるということですね!

 

大学生や社会人になって、幹事をやり始めると面倒に感じることも多いですが、慣れてくれば周りからも感謝され、仕事にもプラスに活きてくる得な役回りにもなってきます。

 

今回は、どうせ飲み会の幹事をやるならば、参加者から雰囲気の良い飲み会だったねと感謝されて、かつお得にお店を予約できる方法をお伝えします。

 

お得に予約&支払いをする9つの方法を、基本編・応用編・発展編に分けて3つずつお伝えします。

 

基本編:予約&支払いで得する3つの方法

基本編では、おそらくこのサイトをご覧になられたみなさんならばご存知であろう少額得する方法を記載します。

①. 飲食店予約サイトを使ってひとりにつき50〜200Pをもらう

まずは、誰もが思いつく方法ですが、予約する際には飲食店予約サイトを利用しましょう。クーポンをチェックすれば、◯円引きや、幹事1名無料といったクーポンが出てくるでしょう。

 

これを見逃してしまっては、余分に会費を払ってしまうことになるので、予約時には必ずクーポンはチェックをしておきたいですね。参加者の方もクーポンやコースは当然チェックしていますので、ここで欲を出して利益を上げるのは禁物です。

 

なお、サイトから予約をすると、1人につき50〜200Pほど還元される場合があります。小さな金額ではありますが、例えば10人だと500〜2,000Pになるのでちょっとしたお得になるでしょう。

 

 

上記リンク先では、最新のキャンペーンの一覧を確認することができます。特に、サイト独自のキャンペーンが開催されている場合は、ぜひエントリーをしてから予約を行いましょう

 

↓キャンペーンの例(PayPayグルメ 2023年1月

 

↓キャンペーンの例(ホットペッパー 2023年1月

 

 

②クレジットカードやQRコード決済で支払って1〜5%の還元をもらう

飲み会の場合には、幹事の方がまとめて支払いをするかと思います。会社や飲み会の雰囲気にもよりますが、カードで支払っても良さそうな場合にはカードやQRコード決済で支払いをしてしまったほうがスマートです。

 

筆者が使っているクレジットカードでのおすすめは下記です。もしご自身がお持ちのカードの還元率が高くない場合には、作成しておくことをおすすめします。

 

 

また、QRコード決済としては下記が有名ですね。なお、各種Payアプリによって数十%還元などのキャンペーンが開催されている場合があるので、登録だけはしておいても良いかと思います。

  • 楽天Pay:リンク先で招待ポイントを獲得できます
  • PayPay
  • d払い

 

クレジットやQRコード決済の特典であれば、受け取るレシートには割引金額は表示されないので、参加者にレシートを公開する必要がある場合にも有効です。

 

③ポイントサイト経由で予約して50〜300Pをもらう

予約をするときには、ポイントサイトを経由して予約をするようにしましょう。例えば、ホットペッパー・食べログ・PayPayグルメなどで予約をする際に、下記のポイントサイトを経由すると追加でポイントがもらえます。

 

時期によって、ポイントサイトで差があるので、少なくとも1つ、できれば複数のサイトで会員登録をしておくことをおすすめします。

 

モッピーでの「レストラン」の検索例(パソコン検索)

 

↓ハピタスでの「グルメ予約」の検索結果例(パソコン検索)

 

 

応用編:店を選んで得する3つの方法

応用編では、特定のフランチャイズのお店で大幅なポイント還元を得ることができる方法をお伝えします。

④ポイント還元の会員特典がある店を利用して10〜30%得する

飲食店によっては、独自にポイント還元を行っている系列店がいくつかあります。お店側はリピーター獲得につなげたいため、割と雰囲気が良いしっかりしたお店が多いので、普通にお店としておすすめです。もし場所やタイミングがあえば、ポイント還元があるお店を候補にすると良いかと思います。

 

代表的なお店をご紹介します。

 

・ダイナック系列店(10%以上の還元)

倶楽部ダイナックはとってもおトク!業界トップクラス『ポイント還元率 10%』

倶楽部ダイナック公式サイトより

 

倶楽部ダイナックという独自のポイント制度を持つ、サントリーグループの飲食店で、デートや会社の飲み会に使える雰囲気の良いお店が多いです。常時10%のポイント還元で、更にキャンペーンポイントの配布まであります。2,000Pで、2,200円分です。

 

10人で飲み会をしたとしたら、飲食代 4,000円 × 10% × 10人で、4,000P (4,400円分)の還元になります。ポイントの付与がすごいです。

 

・DADAアプリ掲載店

DADA INTEGRATE という美容サロン・飲食店向けのアプリがあります。サロン向けが主ですが、飲食店もかなり多くの店舗が登録されています。このアプリの特徴は3つです。

 

  • 会員登録だけで500円分もらえる
  • 支払いに使えるポイントを購入すると20〜30%の追加ポイントがもらえる
  • 友達招待のたびに500円分もらえる

 

現在地やエリアから検索もできるので、ご自身の近くに対象店舗がないかを確認してみてください。いきなりポイント購入は不安でしょうから、まずは会員登録の500円分でどのように使うかを、ランチなどで試してみることをおすすめします。

 

筆者の招待コードは下記です。アプリダウンロード後に、コードを使って500円分を獲得してみてください。(筆者にも500円分が入りますm(_ _)m)

 

  • DADAアプリをダウンロード

  

 

  • DADAアプリ招待コード: 16038451

 

DADAアプリでの支払いであれば、ポイント購入時の還元なので支払いレシートの金額もそのままです。常時20%の恩恵を、参加者に気づかれずに、こっそり受けることができます。

 

⑤株主優待券や割引券が使える店を使って3,000円以上割引する

飲食店の中には、上場している起業も多数あります。その中には、株主優待として金券や割引券を提供しているケースも多いです。

 

そこで、株主にならなくとも、メルカリ・ラクマ・PayPayフリマなどのアプリを利用して安く株主優待券や割引券を購入することができます。

 

代表的なお店としては下記のような系列店です。

  • KICHIRI系列店(上限3,000円の30%割引券)
  • ワタミ系列店(ひとりにつき500円の割引券)
  • DDホールディングス系列店(1,000円の金券)

など

 

筆者のおすすめはKICHIRI系列ですね。30%割引券はフリマアプリで300円で買えますので、割引分がまるっと浮くことになります。

 

ワタミ系列も、ひとりにつき割引という縛りがあるので、必要な人数分だけ買えば割と安い値段で買うことができます

 

DDホールディングスなど金券を提供しているところはフリマアプリでもあまり安くなっていないのですが、それでも支払いをいくらか抑えることができるかと思います。

 

また、ラクマやPayPayフリマなどでは頻繁にキャンペーンをしているので、キャンペーンクーポンを利用して割安で購入が可能です。下記の3つのフリマアプリは登録しておいて損はないので、もしよろしければ下記の招待コードで登録をしてみてください。

 

アプリのダウンロード先

 

招待コード

  • メルカリ招待コード: UEAEFZ
  • ラクマ招待コード: S2EGs
  • PayPayフリマ招待コード: JFVKNN

 

ちなみに、ラクマは楽天グループなので、楽天ポイントが貯まる&使えます。

 

⑥プレミアム付き食事券(GoToEat)やキャンペーンを利用する

国や自治体の政策で、プレミアム付き食事券が発行されている地域もあるでしょう。30%のプレミアムが乗っているケースもあり、10,000円分の食事券を購入すれば、13,000円分使えることになります(大阪市の例)。

大阪市ゴールドステッカー飲食店応援事業公式サイトより

 

 

また、PayPayなどで地域限定の還元キャンペーンを行っているところも多いです。もちろん時期により限られてしまう方法ではありますが、今後もぜひタイミングが合えば使いたいですね。

 

発展編:貪欲にポイントを稼ぎに行く3つの方法

ここからは、やや特殊な方法になるので、マッチしない方も多いかもしれません。こんな方法もあるということをチェックしておいてもらえればと思います。

 

⑦店舗モニターサイトを使う

飲食店では、一般人の方にモニター(覆面調査員)として店舗に訪れてもらい、その後にアンケートに回答することで、飲食料金を格安 or 実質タダにすることができるサイトがあります

 

前述のポイントサイトのハピタスでもこの店舗モニターの制度があるので、もし気になる方はサイトをチェックしてみてください。モニター対象になっている飲食店は会員登録後に確認することができます。

 

ハピタスに会員登録&ログイン後に、「モニター」→「店舗」と選択してくだい(下記はパソコンの例)。


すると、地域が選べるので、ご自身が住んでいる地域などを選んで調査員として行くお店を選ぶことができます。簡単には下記のような流れです。抽選結果は、その日のうちに確認できます。

 

店によっては飲食代金以上のポイントバック(200%還元など)があったりしますので、かなりお得に食事ができるかと思います。

 

店舗モニターの募集例

 

筆者もたびたび使わせてもらっており、飲食代金を半額くらいにできたりします。有名店も割と多いです。

 

店舗モニターというくらいなので、店員の方には内緒で調査として店舗を利用することになります。利用後に、アンケート回答が80問くらいありますが、そのくらいで飲食代金を半額にできるならば儲けものです。(選択式が多く、記述式も30文字程度)

 

ハピタスに会員登録する場合は下記から登録いただければ、紹介特典が付いてきます。最新の紹介特典は、下記から確認してみてください。

 

 

⑧男女で金額に差をつけておく

懇親会などを開催するときに、どうしても女性側は食べる量も飲む量も男性に比べると少なくなってしまいますよね。でも、会費は飲み放題で同一金額という場合が多いのではないでしょうか。

 

そこで、男女に500円〜1,000円ほど会費に差がつくように金額を設定します。男性側は、お店に掲載のコースから少し料金は上がってしまいますが、女性への配慮や納得感も生まれるので、できる幹事感も増すかと(もちろん状況による)。

 

特に人数が多い場合などは、キャンセルが出る場合も見越して多少多めに徴収しておき、幹事が損することや他参加者の追加徴収を防ぐことも大切です。その理由づくりにもできるかと思います。

 

多めに取りすぎた場合や、繰越ができる場合は参加者に還元するとして、大人数のパーティなどでは幹事分に充ててしまっても状況によっては良いかと思います。

 

同様に、お酒を飲まない人への配慮や、役職に応じて会費に傾斜をつけるなども有効かと思います。

 

⑨大人数を集めて景品を設ける

パーティを開くレベルの幹事になれば、ちょっとした景品を設けた懇親会を開催しても良いかと思います。大人数であることが前提ですが、数百円集めるだけでもそれなりの金額になりますよね。

 

ネット通販などで景品を購入した分のポイントなどは、幹事がもらっても大きな影響も少なく、会が盛り上がり感謝される場面も増えるかなと思います。

 

 

心象を良くする幹事の心得

最後に、幹事として参加者の方に気持ちよく場を楽しんでもらうために必要なことを記載します。

 

  1. 参加者のことを還元率よりも優先すること。幹事が金銭的に得して、参加者が気分を害する店を選んでも、将来的にはあなたのためになりません。
  2. 支払いは目につかないところで先に行おう。クレジットカードや割引券を使うならば、こっそり席を立ち、先に会計を済ませておきましょう。その方がスマートです。

  3. プラン情報などは参加者もネットで簡単に検索できるので、ネットに載っていない情報で得しよう。

 

まとめ

今回は、お得に予約&支払いをする9つの方法をお伝えしました。

 

筆者のおすすめとしては、10人くらいで4,000円コースを予約するならば下記かなと思います(番号は、今回紹介した方法の番号です)。

 

  • KICHIRI系列店で、⑤株主優待をラクマで買っておき③モッピー経由で、①ホットペッパーで予約して、⑧男女で差をつけて会費徴収して、②クレカで支払い。(約3,200円くらい浮く)

  • DADAアプリ掲載店で、③モッピー経由で、①食べログで予約して、②事前にクレジットカード決済で、④DADAポイントを30%増しで購入して支払い。(約10,000円くらい浮く)

  • DYNAC系列店で、③モッピー経由で、①ホットペッパーで予約して、②クレカで支払い。(ダイナックの4,000ポイント還元)

 

DADAポイントがでかすぎますね。⑥プレミアム付き食事券や各種Payのキャンペーンなどはタイミングが合えば良いですね。

 

-----------

はてなブログ会員の方は、よろしければ「読者になるボタン」を押してもらえると励みになります。

はてなブログ

  

また、下記記事にご興味あればアクセスしてみてください。記事一覧のボタンから他の記事を見ることもできます!ご覧いただきありがとうございました。

  

 

記事一覧へ

 

プライバシーポリシー | 隠しページ | 日本ブログ村リンク