となとなとーなの副業ブログ

色々なサービスが登場していますが、ひとつ他の方と違うことをするだけで稼ぎ方が変わる方法を公開していきます!

GoToEatが使える予約サイト↓

【Go To Eat 第二弾】キャンペーン延長の言及と、第二弾に向けた準備!キャンペーンは終了なのか?

f:id:bee5boo5bee:20201116005101p:plain

 

Go To Eat のオンライン予約によるポイント付与が盛況のうちに、早期終了してしまいましたね。

 

早期終了に関しては、農林水産省から2020年11月13日(水)に下記のアナウンスがされました。

直近の予約状況は、11月11日時点で5,000万人以上の予約、ポイント付与額に換算すると400億円分以上となりました。近日中には予約が予算616億円に達する見込みであり、各サイトにおいて、近日中に順次、GoToEatのポイント付きの新たな予約はできなくなります(中略)

「Go To Eatキャンペーン事業」について:農林水産省

 

その後、近日中がどれくらいなのかと見守っていましたが、オンライン予約によるGo To Eat ポイントの付与は、ぐるなびYahoo!ロコは 11/14(土) に終了ホットペッパー食べログは11/15(日)に終了となりました。

 

開始から1ヶ月半ほどでの早期終了となってしまったので、まだ Go To Eat を使えていなかったのにという方も多いのではないかと思います。

 

これだけ盛況となったGo To Eatキャンペーンですが、巷では第二弾の可能性はないのかという声もちらほらお聞きします。

 

今回は、Go To Eat 第二弾の可能性についての言及と、第二弾に向けた準備をご説明したいと思います。

 

 

Go To キャンペーンに関するニュース

Go To トラベル延長の記事

こちらは、Go To トラベルに関してですが、ゴールデンウィークまでGo To トラベル延長を、自民党の二階幹事長が主張していることが、日経の記事に上がっています(11/12 16:00)。

 

自民党の二階俊博幹事長は12日、TBSのCS番組収録で政府の観光支援事業「Go To トラベル」の期間延長を主張した。2021年1月末までを目安とする期限について、4~5月の大型連休まで延ばすべきだとの認識を示した。「延長を望む強い声と実際の効果がある」と説明した。

二階氏、大型連休までGoToトラベル延長を :日本経済新聞

 

Go To トラベルは、2021年3月31日までの期間限定のキャンペーンでしたが、大型連休までの延長が政府で議論されているようです。Go To トラベルといえば、10月中旬ごとに予約サイトでの割引制限や中止が相次ぎ、予算の追加配分が決定しましたね。

 

Go To Eat では盛況のうちに早期終了となってしまいましたが、今後、第二弾が出てくる可能性も十分にあると思います。

 

大阪府知事が経済担当相へ人数制限の要請

農林水産省がGo To Eat キャンペーンのポイント付与終了の事前アナウンスがあった11月13日のあと、11月15日に大阪府の吉村知事が、西村経済担当相へ人数制限の要請をしているとのニュースが掲載されています(11/15  20:09)。

 

吉村知事は政府が実施する飲食業界の支援策「GoToイート」で、大阪では「5人以上の会食」を対象から除外するよう要請した。(中略)

西村氏は「農林水産省が、地方自治体の取り組みを踏まえ対応している。提案してもらえば協議したい」と応じた。

GoToイート「5人以上を除外して」 吉村大阪知事が西村担当相に人数制限要請 - 毎日新聞

 

Go To Eat のポイント付与が終了したタイミングでの要請となりますが、もし第二弾があるのならばこの要請も踏まえた上での制度設計になりそうですよね。

 

なお、大阪府では Go To Eat とは別の独自施策として、大阪府少人数利用・飲食店応援キャンペーンを実施しています。税込5,500円以上、かつ、4人以下の利用ならば2,000円が還元されるというキャンペーンです。Go To Eat  のポイント付与が終了したあとも、まだ継続されています(11/15 時点)。

 

大阪府キャンペーンを使えるお店リストこちら で公開しているので、よろしければご確認ください。

 

Go To Eat 第二弾で設けられる条件を考える

さて、盛況におわった Go To Eat のポイント付与ですが、世論からの批判もあった制度だったと思います。トリキ錬金術は批判を受けて条件の変更が入りましたが、無限くら寿司はルール上OKな一方で、税負担が大きい方からは批判が強かった印象を受けます

 

Go To Eat キャンペーンの最大の目的は、『感染症予防に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援する』ことです(農林水産省)。

 

コロナ禍で利用が遠のいている飲食店に足を運んでもらうためのキャンペーンでしたが、千円の飲食代で千円分のポイント獲得を繰り返す利用方法までの提供は、やややりすぎだったのかもしれませんね。

 

第二弾があるとすれば、このあたりを踏まえて、制度修正が入るのではないかと筆者は考えています。そこで、筆者の願望でもあるかもしれませんが、もし制度修正が入ったとした場合の条件を推測してみました。

 

Go To Eat 第二弾の利用条件(筆者推測)

  • 付与金額
    - ランチ :1,000円以上でひとり500円分のポイント付与
    - ディナー:2,000円以上でひとり1,000円分のポイント付与
  • 来店人数 4人以下(1〜4人)
  • 開始時期 2021年1月12日開始

 

付与金額は、やはり自己負担はあって然るべきだと思います。普段、外食に行かない方がちょっと贅沢するくらいが良いのではないでしょうか。そう考えると、ディナーで1,000円付与は踏襲するとしても、2,000円以上の食事は必要かなと思います(ランチは半額)。

 

来店人数の制限は、やはりあったほうが良いと考えます。今回のGo To Eatでは10人まででしたが、10人って結構人数が多い気はしますね。

 

開始時期ですが、11月・12月は今回付与されたポイントを使用する方が多そうです。また、年末年始休暇の分散取得を推奨しているので、新年会・忘年会・成人式での同窓会などはポイント付与の対象外にすべきでしょう。放っておいても集まる人は勝手に集まる気がします。

 

どうでしょうか。時期としても、金額としても、妥当ではないかと思いますが、あくまで筆者の勝手な想像のため、ご注意ください。

 

 

Go To Eat 第二弾に向けた準備

さて、今回の記事のタイトルにもなっているGo To Eat 第二弾に向けた準備ですが、筆者は下記3点の準備をしておけばどうかと考えています。

 

Go To Eat 第二弾に向けた準備

  1. 今回付与のGo To Eat ポイントは無理に使わない

  2. 1,000円〜2,000円くらいのお店をリストアップ

  3. ポイントサイト経由で予約ができるようにしておく

 

1. 今回付与のGo To Eat ポイントは無理に使わない

せっかく付与されたポイントなので、急いで使おうと思われる方も多いのでは無いかと思いますが、筆者は第二弾の可能性を考えて、無理に急いで使う必要はないと考えています。

 

おそらく第二弾があったとしても、ポイント利用に対してのポイント付与は継続するでしょう。とすると、1月上旬くらいまでは保有したままにしていても良さそうです。第二弾が開始されたときに、そのポイントを使えばよいわけですから。

 

もしGo To Eat 第二弾がなかったとしても、1月に使ってしまえばよいのですから、どちらにしても損はなさそうです。(有効期限にはご注意ください。)

 

2. 1000円〜2,000円くらいのお店をリストアップ

Go To Eat キャンペーンで、当初は居酒屋しか対象店がありませんでしたが、徐々にお酒を伴わない回転寿司チェーンやファミレスなども対象になってきました

 

居酒屋だと、お酒と突き出しだけでそれなりの金額になってしまいますが、お酒なしで夕食を済ませるくらいあればひとり1,000円〜2,000円くらいに収まりそうですよね。

 

オンライン予約サイトで検索をした人ならば分かると思いますが、条件に合致するお店を調べるのってかなり大変なんですよね。簡単にで良いと思うので、もし第二弾が決まったならば予約ができるようにお店をリストアップしておくと良いかもしれません

 

なお、筆者のサイトではGo To Eat でお得に使えそうなお店リストを定期的に公開していました。第二弾が始まった場合も、お店リストは公開したいと思いますので、よろしければ、はてなブログの「読者になる」を登録しておいていただければ、最新記事追加時に通知が行くようになります。

はてなブログ

 

参考までに、過去に公開したお店リストは下記の通りです。 (2番目以降は、筆者が住んでいる大阪府飲食店応援キャンペーンが使えるお店リストをまとめたものになります)

【無限ファミレス 10選】お店一覧表!

【梅田周辺】お店リスト19選!

【天満・南森町】お店リスト33選!

【大阪福島】お店リスト18選!

 

 

3. ポイントサイト経由で予約ができるようにしておく

知っている人は知っていると思いますが、Yahoo!ロコホットペッパー食べログで予約をする場合に、まずポイントサイトのハピタスにアクセスをしてから予約をすると、追加でハピタスのポイントをもらうことができます

 

Yahoo!ロコでは、なんと1回の予約につきランチであっても300円分のポイントがもらえました。

 

ハピタスでのYahoo!ロコの紹介画面[:contents]

f:id:bee5boo5bee:20201102155545p:plain

ポイントサイトなら高還元率のハピタス

 

ちなみに、ホットペッパーでは100円分食べログでは90円分となります(ぐるなびはなし)。

 

オンライン予約サイトからの予約に限らず、ハピタスに登録しておけば、ネットでお買い物、来店予約、サービスの新規登録などをするときにポイントが付くので、オススメです。

 

Yahoo!ロコの予約利用に限らず、この機会にぜひ下記のボタンから登録をしてみてください。

 

ハピタスで会員登録をする

 

 

なお、現在ハピタスでは紹介キャンペーンを実施中で、このサイトから会員登録をすると、入会ポイントとして2,000円分のポイントを獲得することができます。

 

SNS・ブログで紹介画像 

 

詳しくは、下記のページでも紹介をしているので、第二弾Go To Eat が始まる前に登録をしておいてはどうでしょうか?(ハピタス利用時の注意点も掲載しています。) 

 

まとめ

今回は、Go To Eat 第二弾に向けた準備として、3点を記載しました。

 

まだ、Go To Eat 第二弾があるのかはわかりませんが、東京都のプレミアム付き食事券の販売も11/18 に始まることを考えると、まだまだGo To Eat が盛り上がりそうな気配はあります

 

ぜひコロナには十分注意をしながら、お得に食事を楽しんでみてください

 

記事一覧に行ってもらえれば、過去にあったお得なGo To Eatの使い方を公開しています。ご覧頂きありがとうございました。

 

記事一覧へ

プライバシーポリシー | 隠しページ | 日本ブログ村リンク